HADASHi RUNNING CAMP

Address: Nyahururu, Kenya    Reservation Line: 0712-528-801

Staff

HADASHi RUNNING CAMP(裸足ランニングキャンプ)に関わるスタッフを紹介します。

TSUYOSHI YOSHINO (吉野 剛)

04



Professional:オーナー
Comment:2016年2月にケニア人ランナーの動きを研究するために初めてケニアにやってきました。その時に裸足で強靭な足腰をしているケニア選手の多くが怪我に悩まされているを知り、また使い捨てになっていく選手が多くいる事を知り、この悪循環を改善したいと思いキャンプ設立を決意しました。

いつか裸足で世界選手権やオリンピックに出場出来る選手を輩出出来たらと思っています。選手の応援を宜しくお願いします。


CHARLES MAINA

04



Professional:マネージャー、監督
Comment:2015年までメキシコにてプロ選手として活躍。現在は選手派遣やサポートを担当。自身もランナーとしてトレーニングを続けています。自己ベスト フルマラソン 2時間20分(標高3000m)

HIROMOTO MURAKAMI (村上 浩基)

05



Professional:料理人、裸足ランナー
Comment:高校卒業と同時にケニアに移住し、ランナーとして日本一を目指しトレーニング。ハーフマラソンも非公認ながら日本記録を超える59分台をマーク。ケニア滞在中に選手が栄養失調などで倒れたり、十分に栄養をとれずパフォーマンスを発揮出来ない選手が多くいる事を知り、ケニア選手に食事で恩返しをしたいという長年の思いを叶え、当キャンプにてアスリート食堂を作る事に。

キャンプに滞在している選手だけでなく、ニャフルルに住んでいる様々なアスリートに食事を提供していきたいです。


TOMOKI ISHIKAWA (石川 智紀)




Professional:建築、畜産・農業、トレーナー担当
Comment:元プロ格闘家、大工から工務店の経営を経て、自給自足生活を目指し宮古島に移住。整体なおる堂の院長として島の人たちの治療をすると同時に、トライアスリートとして宮古島のトライアスロン界を牽引。HADASHi RUNNING CAMP の建築、畜産、農業、医療と全面的な底上げサポートの為2017年2月から合流。

選手に結果を出させたい!自分が来たからにはギブアンドテイクで色々なことを伝えて、選手に羽ばたいてもらえればと思います。


WATARU AOYAMA

01



Professional:ウェブデザイナー
Comment:フットワークの軽さが持ち味のWebデザイナーです。撮影や執筆も好きです。デジタルでまだ表現されてない素晴らしい物を、デジタルの世界でより忠実に表現できるように、日々腕を磨きます。